とことこ日記

普通の毎日に落ちている小さな宝物を見つけられますよーに**



Calender

10 | 2008 / 11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


プロフィール

toco.com

Author:toco.com
ケッコン経験ありのミコンです。
人生いろいろありますが、
「どうにかなるさ」
を呪文に唱える毎日です。


movie


photo


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


count


vista quest/1005

トイデジで写したアルバムです。 良かったら画像をぽちっとして遊びにいって みてください。


歌詞検索


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


岩手レポ(最終)&今祈ること。
岩手旅レポ最終です。
といっても帰りに7時間くらいかかってるので、それほど観光はしていないのですが。

まず、こちら。
カッパ淵
観光雑誌などでは、カッパの捕獲はご自由にとか書いてありますw
ていうか。。。ここ。。。どうなんでしょう????

行かなくていいっすよ。(こっそり)

かーさんは某朝ドラで見たことがあったらしいんですが、そりゃきっとこうなんていうの??映し方??
実際は。。

しょぼ。(こっそり)

遠野は妖怪がたくさんいるらしいですからね。
座敷童始め、いろんな妖怪がいるそうで。
山あいに点々としてるからぶき屋根の民家とかみると日本昔話そのものな風景です。

カッパ淵をみたあとに昔の民家を残してあるようなところへ行きましたが、名前すら忘れてしまいましたー。はは。

次にいったのが、続石。
これはあたしも興味があったのです。写真がすごかったから。
実際、石も確かにすごかったけど、そこまでの道のりがすごかった。やばかった。
辛くて涙ちょちょぎれ。
これ雪ふったら絶対無理だと思います。
あ、雪だったらいいのかな?凍結してたら危険。
1121_7.jpg

これは途中にある弁慶の寝床っていう石なんだけど、(ちなみに、あたしが乗っかってるやつです)この石はどうでもいい。。この傾斜みてくださいよー。
延々これくらいのとこをのぼってくるわけです。
で、後ろのほうに見えるのが目指す石。

1121_4.jpg

はい。この石のために登ったわけです。
元気に写っているけど、これは登ってからかなり時間がたったもの。
たいした石には見えないでしょう?
石on石なだけで。
横から。
1121_5.jpg

わかります?
大きさ。そして隙間がありますよね?
右側の台座の石だけで上のおっきな石を支えてるわけです。
この続石にはいろんな仮説があります。
土石流が偶然こんな感じで止まったとか。
昔のお墓じゃないか?とか。
宇宙人説とか。
とりあえず、弁慶が運んできてこうしたっていうのに落ちついてるわけです。

て、そなわけない。
人間一人じゃこんな巨石下から絶対もってこれません。

これの近くに泣き石っていうのがあります。
1121_6.jpg

これです。
最初に弁慶がこれの上に石をのっけたらしいんですが、この石が自分よりも位の低い石の下にいるなんていやだーって泣いて、仕方ないんで、弁慶は今の石の上におっきなやつを置いたって話。

石に位なんかあるんですね。うん。

そんなことよりなにより、これってこの木二本に支えられてるようにしか見えない。
この木がぽっきり折れちゃったらどうなんの????
そっちのが気になるよぅ。こわいよぅ。

続石についてはこちら。
続石

このあとは、宮沢賢治で有名なカンパネルラーーーじゃなくて、銀河鉄道の夜の列車が走る橋のモデルになった眼鏡橋を一瞬見て、これまた宮沢賢治の注文の多い料理店の、料理店をモデルにした山猫邸でご飯を食べ、(入り口に注文の多い料理店の台詞が書いてあっておもしろかったです。)、宮沢賢治記念館にいきました。

んと。。感想は。。宮沢賢治って字がへただね?。。くらい?はは。
でもいろいろ資料があって、時間があったら、全集を読んでみようかな?って思いました。


さて、今回の旅レポはこれでおしまいです。
なんだか最終日は足早に書いてしまいました。
本当はもう少しおもしろかったこともあったんですが。。
週末あたしにとってショックなことが続いてしまって、楽しかったことを書く気分じゃなくて。
ひとつは、小学校、中学校と同じ学校だった子の訃報。
あたしは、中学卒業してから会った記憶はありません。
でも、田舎の学校。小中とも3クラスしかなくて。
どの友達も子供の頃の顔は浮かぶし、一度は同じクラスになって生活もして。
どんな子だったか雰囲気を思い出す。
30代早すぎる。もっと若くして亡くなるひとだっていることもわかってる。
現に、友達は20代で亡くなった。
それでもやっぱり若すぎると思ってしまう。
今もなお、少なくともあたしの中では、子供の頃の彼女は生き生きと動いている姿。
二年の闘病が終わって、彼女がもう全ての痛みや悩みやつらさから解放されたことに安心して旅立ったことを願います。

そして、もうひとつ。
人間ではないのだけど、あたしの大事な存在。
きなこ。
このブログでも何度も登場している、犬。
病気になってしまいました。
治ることは奇跡に近い。
余命を宣告されました。
きなこの家族は今闘っています。
悲しみと、空しさと、別れへの覚悟と、そしてきなこを愛する気持ちと。
犬をただの「動物」として認識する人にとっては、

??????????????

な話だと思います。あたしはそれはそれでいいと思ってます。
人それぞれが、育ってきたなかで、本を読んだり、飼育係になったり、テレビをみたり、実際ペットがお家にいたり、そんないろんな経験の違いから、犬や動物にたいする考え方って出来上がっていくのだと思います。
だから、どっちがおかしいとかなくって、それをお互いが突き詰めてもなんの意味もないし、答えが重なることは絶対にないと思うんです。
自分の思うように、動物にたいしても想えばいい。

きなこの家族は、きなこを、ただのペットとしてというんではなくて、「家族の一員」として迷いもなく思っている。
だからこそ、高額な抗ガン剤治療もはじめています。
けれど、やっぱり限界はあって。
それは相手が人間だろうと犬だろうと限界っていうものはあって。
その限界を「やっぱり相手が犬だからかな」と自分達を責めたりもしているのでしょう。
あたしはそうは思わない。
人間だって、延命治療をしない人もいる。
相手がまだ言葉を話せないこどもだったら、大人でも意志表示ができなかったら、
まわりの人が決断をするしかない。
犬だってそれと同じだと思う。
ベストの道を必死に考えて、その道を歩いているのだから自信をもって進んでほしいな。

どうぞ神様、あたしのお友達に次の人生があるのなら、次はもっともっと長く楽しい時間を過ごさせてあげてください。
どうぞ神様、きなこの時間がきなこにとって幸せばかりになるように見守ってあげてください。
どうぞ神様、きなこの家族の涙が早く乾くように照らしてあげてください。


こっちのブログも更新しましたー。
入り口こっち→si-avvera(お家たてるどー)



※今日は更新しています。※
今日の一言書いてます。お暇な方はどーぞ。

「月月日和」

ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢1ぽっちのついでにコメント一言よろしくですŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

スポンサーサイト
未分類 | 2008/11/25 21:17 | コメント(3)


岩手旅レポ(二日目)
岩手の旅レポ。二日目です。

といっても、二日目は一か所しかいってないんですよ。
岩手広すぎですねー。車で移動するのにすっごい時間がかかる。
沖縄もそんなふうに思ったけど、沖縄は観光するところが長いドライブの間に点々とあるので岩手ほど思わなかったのだけれど。
今回はどうしてもいってみたかった「浄土ケ浜」。
浄土ケ浜←についてはこちら。
観光雑誌で写真をみたらすごくきれいだったんです。
海の色がはんぱなくて。
今回のお天気は、時々雨が降ったりの曇り模様。
観光雑誌の写真ほどきれいに海の色が出てないんだろうなぁと思いつつ向かいました。

ここは遊覧船で浄土ケ浜周辺を観光できるコースもあるようです。
海鳥とかにエサとかあげられたり楽しそう。
でも、ここからその日の宿まで2時間半はかかると聞いていたのでそれは断念。残念。

遊覧船の港の近くに車を止めて10分少し歩きます。
んー。。高齢のひとにはどうなのかな?ちときついかな。
平坦ではあるんだけど。
一番奥にある奥浄土ケ浜がメインなわけで、そこには観光バスのみ乗り入れられる駐車場があるの。
どの車も入れるってなるとゴミとか増えるだろうし、いろいろ理由はあると思う。
でも、観光バスを入れるなら、乗車している人をチェックして、高齢者や体の不自由な方の乗ってる車のみ奥まで入れられたらいいのにね。
(まぁ。。あれだな。高齢のひとに「浄土ケ浜」っていうネーミングな場所は微妙な気もしたりするけども)

さて、ぽつぽつ歩きましたよ。
海沿いを歩いていくんだけど、すっごい透明度。もうなんていうか水道水的に。
下の岩や石が白いせいもあるんでしょうね。あんまり透明な海もそれはそれで無気味で。
入り江というか、浜辺から少しいったとこに岩場があるので波もほぼなく。
ゆらゆらと水面が揺れる程度のとこが多い。

じゃじゃじゃーん
1121_1.jpg

天国ごとーちゃくーー。あは。
こんなうかれぽんちきな写真になってますが、実際この場所、こんな飛んだ感じじゃありません。
他に、家族が二組くらいしかいなかったせいと、曇りのおかげで、空も浜辺も、岩も白いおかげでほんと浄土な雰囲気で。
て、浄土みたことないですけどね。
1121_2.jpg

波もないんですよ。全くといって。
岩の向こう側の波もみえない。
水は、薄いブルーと薄い緑な透明で。
波もないから音もない。
静寂な世界。
きれいだなーって思うんです。素晴らしい景観。
この場所を見て、浄土ケ浜と名付けたのもうなずける。
あー浄土ってこんな世界なのかなぁと思う。
でも、だからこそすごく寂しく哀しい気持ちで一杯になって。
こんな静かで色もない世界なんて悲しすぎるなって。

海があまりにきれいなせいですかね?魚もいないんですよ。
これだけきれいだったらいるなら魚の姿は見えるはずだし。
海藻もない。
なんていうか、「生」のない場所なんです。

ちょうど、一緒だった相方チチの法事があったせいですかね。
いろいろ考えちゃいました。
あたしの、じじばばのことも。
仲良しだった藤原さんのことも。
もう会えない友達のことも。
みんなここは似合わないな。
そして、こんな場所にはいてほしくないなぁ。
ここは生きているからこそ、楽しめる場所だとそう思います。

この景色、一見の価値ありですよ。

夏は海水浴場にもなるらしく。波もないし、水はAAランクらしいので、
人も多ければ明るい雰囲気になるんだろうな。
その季節にまたきてみたいです。
やっぱり海は、暑くて、空が青じゃなくちゃね。

こんな感じに一瞬しんみりなあたしのいでたち。
1121_3.jpg

うがーうがーカラオケうがー。
浄土にはまだまだ遠い三十街道まっしぐら中。

そして、先日書いたようにリアス式海岸をくねって、山道もくねって、二日目の宿へ。
ここについては、二日前のブログを読んでくださいねん。
食事の画像があったんであっぷっぷ。
1120_6.jpg

とりあえず、メインものだけ文字いれときました。いひ。

三日目についてはまた来週。て、まだひっぱるのか?自分。
連休明けですね。
この連休は、年賀状書かなくちゃー。今年は絵手紙やってます。
年女なので気合いいれて。
あたしの愛の絵手紙欲しい方は、住所ちょ。

ではまた来週でーす。龠 λλλλλ サザエサンハユカイダナ〜♪


こっちのブログも更新しましたー。
入り口こっち→si-avvera(お家たてるどー)



※今日は更新しています。※
今日の一言書いてます。お暇な方はどーぞ。

「月月日和」

ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢1ぽっちのついでにコメント一言よろしくですŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

未分類 | 2008/11/21 21:56 | コメント(2)


岩手旅レポ(一日目)
さて、岩手旅レポ一日目です。
朝は新幹線で静岡から新幹線に乗っているかーさんと合流です。
これ毎度のことなんですが、わたくし、一睡もしないスタートです。
だって、寝坊したりしたら目もあてられない。
だったら睡眠時間0を選ぼうと。はは。
いつも思うんですよ。

電車で寝ればいいんだしー

て。
で、結局んとこ、かーさんが寝かせてくれるわけなくて。

「寝ていいよ」

とか言う癖に延々話しかけてくるんで。
大宮から岩手はあっという間でした。2時間くらい?
ずいぶん近いんだなーと思ったのですが、のちのちこれは間違えだと。
遠いに決まってる。新幹線だから早いだけの話だーね。

一関で降りて在来線に乗り換えて平泉へ。
この平泉、現在世界遺産登録を目指している地域です。
都内でも平泉キャンペーンをよく見かけていて。
世界遺産に登録目指してるくらいだから観光にも力いれてんだろーって思ったのが
甘かった。
一関から平泉への電車の本数。。一時間一本。
これどうなの???
車で観光するならいいけど、電車じゃロス時間多すぎだよね。
まさか、一時間一本とは思ってなくて、かーさんのトイレタイムやら、
駅で写真やらをとっていたら、案の定乗り遅れ。
仕方ないんで、駅前のお蕎麦屋さんでお昼にしました。
けど、おいしかったですよ。岩手産のなめこがたくさん入ったお蕎麦でした。

気を取り直して、自分でボタン押す電車に乗り込み平泉へ。

駅の観光案内のとこで観光バスのチケットを買って「るんるんバス」に乗車。
さすがにこのバスは数十分置きにでていました。
(最終の時間は早いけど、そもそも観光する場所の閉館時間も早い)

最初にいったのは、毛越寺。
お寺ですな。うん。名前のとーりにお寺ですな。
むかーーーーしの遺跡みたいなのがところどころにあるんですが、別に建物を復元しているわけじゃないんで、広い空き地に建物に使っていたであろう石が点在していて。

あとは、みなさん勝手に妄想してくれ。

的な。
この季節じゃなかったらあんまりおもしろくないかも。
この季節は、これです。これ。
1120_3.jpg

すばらしいでしょう??
これをみなさん見にいってるんでしょうねー。
まっかっか。
1120_1.jpg

きれいに整備した池に映る緑と赤のコントラストもきれい。
1120_2.jpg

お庭の中にはこんな感じに建物が残されているところもあります。

わたくし、歴史とか、全く興味ないんで、このお寺の由来とかさっぱりこんです。
けど、歴史知らないあたしでも景色楽しめたので良しです。
毛越寺←このお寺に興味あるかたはこちらを見てね。

次にいったのが、中尊寺。
これは有名ですねー。あたし、二回目。
二年前の記憶には如来像しか残ってなくて。
ここの如来像様たちにはお世話になりっぱなしで。
何度も書いてきた、歯医者地獄。辛くなるとこちらの如来像のお顔がなぜか浮かぶ。
浮かぶと多少痛みが消える。
いつもありがとう。これからもよろん。と手をあわせてきました。

で、覚えていたのが如来像の顔だけだった自分。
あんなにひどい坂道があったことなど全く忘れていて。
睡眠時間0&太った&運動不足。。。えらい目にあいました。
目の前に銀色の細かい光がちらつきーの、心臓は不整脈でてばくばくで、
ふくらはぎは、ぷるぷるして。。
かーさんに後ろから押されて登るという失態ぶり。

なもんで、写真一枚もありませーん。
かーさんを映すのだけで精いっぱい。
広いんですよ。ここ。
ここ行くには、ちゃんと体力温存していったほうがいいです。

中尊寺については「中尊寺」←こちらを見てくだされ。

お寺とか興味なっしんぐですが、ここの如来像は一度見ることをお勧め。

このあと、確かかーさんが見たかったのは、「高館義経堂」。

なにがあるの?

と聞いたら、かーさんからの答えは、

「ひげのおっさんがいるらしい」

!!!!!!!!ひげのおっさん。むは。
あたしは、お堂もひげのおっさんにも興味ないのでスルーしたかったんだけど、
行かないでかーさんにぐちぐちといつまでも言われるのもいやだなーと思いつつ、
時間みたら閉館ぎりぎり。
岩手で落ち合う相方に電話をしてみたら、

迎えいくよ。10分でつく。

と。
あら、ずいぶんご近所にいらっさるのね。
と思いつつ、車で迎えにきてもらって、ひげのおっさんのところへ。
これまた坂道で。
坂道の先は階段で。
閉館まであと数分で。

あたし、いかない。

と宣言したら、かーさんは、料金所を突破して(人がもうすでにいなかった)階段を
駆け上がっていきました。
かーさんを待っていたら、料金所のおじさんが鍵をじゃらじゃら持って降りてきたので、
あ、途中で会ってお金払ったのかなーと思いつつ待機。
帰還、かーさん。

「料金いらないですっていわれたよ。お堂あったよ、料金いらないだけのことはあったよ。
鍵しめられてて、何も見えなかった」

とさ。
おつかれちゃん。

その後、相方祖父母のお家へ。
相方さんは、相方チチさんの法事でこっちに来てたんです。
少しだけ上がらせてもらって、お焼香させていただき、昨日書いた衣川荘へ。

そんな感じの一日でした。

世界遺産登録された際には遊びにいってみたらいかがでしょ?
平泉観光協会←観光マップなどあってわかりやすいです。

二日目レポはまた後日。



こっちのブログも更新しましたー。
入り口こっち→si-avvera(お家たてるどー)



※今日は更新しています。※
今日の一言書いてます。お暇な方はどーぞ。

「月月日和」

ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢1ぽっちのついでにコメント一言よろしくですŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

未分類 | 2008/11/20 17:48 | コメント(0)


旅レポ(宿泊編)
今日から旅レポしようと思ったのですが、もう一つのお家ブログを更新したら、
時間なくなってしまいました;;
仕事も月曜日休んだので、そのぶんたまってて。

なので今日はさくっと泊まった場所だけご紹介。

一泊目
衣川荘
ここは国民宿舎です。
法事から会議、子供たちの合宿などにも多く使われているみたいなので、施設的には大きなところです。天皇も泊まったりしたみたいですよ。(特別室があるんだろうけど、お風呂は普通に入っていたんですって。知り合いの方が一緒になってびっくりしたって話を聞きました)
ホテルや、旅館のような雰囲気はないけれど、アットホームにわいわいしてる人たちがたくさんいて和みます。
お料理も素朴で、凝ったものが苦手な方にはちょうどいいんじゃないのかな?
国民宿舎だからといってびっくりするほどお安くもないですが、お料理も品数出るし、温泉も源泉ではないけど広いしお部屋も清潔でいいですよ。
インターにも近いし、周辺には平泉の観光地があるので使いやすいと思います。
あたしは、翌日から合流する相方がここからすぐのところにいたのでここに決めましたが、かーさんも満足してました。

そして二日目
廣洋館(口コミ)
まずこれ見てください。このお料理の☆。すごいでしょ?
この☆を信じてここに決めたわけですよ。
場所的にはなんていうか。。お世辞にも利用しやすいとは言えない場所にあって。
ロケーションはすばらしいんですけど。目の前海で。
なんていうか、隠れ家的にすっごい道を通っていかないといけないんです。
延々山道。少し遠回りすればそれほどじゃないんですけどね。
お部屋は広くはないけど、リフォームしたばかりなのかな?すごくきれいで清潔でした。
何よりいつでもBGMで波の音が聞こえるのは、海好きとしては最高です。
宿の方が、メモで翌日の日の出の時間を書いてくれたり、気を配ってくれるサービスでした。(残念ながら曇りで日の出見れなかったんですが、ロビーからのどどんと大きな窓や、お部屋からも、朝日がぽっかり浮かぶのがお天気が良ければみられるそうです)

で、お料理。
もう、口では説明できません。これは実際いってもらわないとー。
とにかく「すごい」。
凝った味付けのお料理はないんです。牡蠣も海の塩の味のみ。
あわびは生きて動きまくり、ほたてはそりゃーおっきくて。
そのほかに、ウニのキモやイカの丸ごとや、なんのお魚か忘れたけど、おっきなお頭の煮付け、ほかにも細かい小鉢料理に、お刺身。。。
思い出すだけでおなかいっぱい。
日曜日に泊まったせいと、ほかの方が夜中につくので素泊まりだったようで、食堂は私たちの貸し切りで。
途中、お行儀悪いけど、歩き回ったりしてお腹の流れをよくしたり。はは。
もうなんていうか、最後のほうは「格闘」に近く。
そんな中、かーさんはご飯2杯食べてました。
あたしなんかほんと一口しかよそらなかったし。
いやぁ。。あれはすごかったなぁ。
今までいろんなとこにいったけど、あれだけいろんな種類の魚介類が出たのは初めて。

お風呂は温泉ではないけど、海も見えて広いお風呂でした。
廣洋館

いままで、かーさんとの旅行は結構いいお値段のホテルや旅館が多かったんですね。
おそらく、今回泊まったとこの、倍。3倍のとこもちらほら。
それらと比べたらやっぱりお部屋の内装とかお土産屋さんのとこや、温泉の設備などは劣るとは思うんです。当たり前な話ですが。
でも、そういう所と違って、宿の方との距離感が近かったり、施設に力を入れられない分、違う場所のサービスに高いところより入れていたり。
どっちがいいとかってないんですよね。どっちもいいところがたくさんある。
それに、人それぞれ価値観も違うわけですし。
旅のなかで、宿泊施設ってかなり大きなウエートがあるけれど、あたしは「はずれだったなー」って思うところより「当たりだー」って思えるところが多いので、きっといい旅をしているんですね☆




こっちのブログも更新しましたー。
入り口こっち→si-avvera(お家たてるどー)



※今日は更新していません。※
今日の一言書いてます。お暇な方はどーぞ。

「月月日和」

ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢1ぽっちのついでにコメント一言よろしくですŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

未分類 | 2008/11/19 22:10 | コメント(0)


帰ってきましたー
いやーーーーーー疲れちゃった。
ほんと、疲れちゃった。
楽しかったんだけども、疲れちゃった。

歩き過ぎ。車、乗り過ぎ。食べ過ぎ。

何事も腹八分目が大事ですよ。ほんと。

中尊寺の坂道で限界を感じ、二日目の夕飯で限界2を感じ、
三日目の観光地というか、山登りで限界3を感じ、帰りの7時間ドライブで限界4を超え、
そして、今現在、SHO-YAの限界ラバーズが頭の中を駆け巡ってます。
(て、懐かしいな。おい。こないだやったパチンコで流れていたんだよ。この曲)

坂道だめね。目の前に銀色の光がちかちかして、心臓がばっくんこ。
太りすぎだね。運動不足だね。

帰りの高速は、すっごい雨で。窓ガラス割れちゃうんじゃ?って思うくらいに。
その中を、ここには書けない数字の速度を出されてたもんで、
スピード嫌いなあたしはかっちんこっちんに固まってて。
せっかく温泉入ったのに、体中凝りまくり。

そんなこんななので、旅レポは明日からゆっくり書きます。
今日はぼーっとしなくっちゃ。

ちなみに、かーさんは、今夜は会社のボーリング大会に出場中。
そして、明日は東京出張らしいよ。
旅の間は、ごはんおかわりしまくってて、山道はトップだったよ?
恐るべし。。50代最後の女。

今回の旅はけっこーみなさんにお勧めポイント多いんで、ぜひ読みにきてくださいね☆


こっちのブログも更新しましたー。
入り口こっち→si-avvera(お家たてるどー)



※今日は更新していません。※
今日の一言書いてます。お暇な方はどーぞ。

「月月日和」

ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢1ぽっちのついでにコメント一言よろしくですŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

未分類 | 2008/11/18 19:43 | コメント(2)


UGAってな感じでいってきます。
明日から、三日間旅にでまーす。
無事に新幹線に間に合って、無事故で帰ってこれますよーに。
そんでもって、かーさんが満足しますよーに。

欲しいものがあんまりありませんよーに。
(お高めのジーパン買っちゃったのよん。そのジーパン代稼ごうとしたら、
パチンコ負けちゃったのよん。旅に出る前日だってのに。)
買ったジーパンこれ→UGAジーパン
ところで、日暮里っておもしろい街ですね。
今度じっくりゆっくりお散歩にいこうと思います。

そんなこんなで来週はまたまた旅レポしまーす。

こっちのブログも更新しましたー。
入り口こっち→si-avvera(お家たてるどー)



※今日は更新していません。※
今日の一言書いてます。お暇な方はどーぞ。

「月月日和」

ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢1ぽっちのついでにコメント一言よろしくですŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

未分類 | 2008/11/14 22:19 | コメント(0)


ぬかりない準備
今日は都内は久々にお天気よくて。
むしろ暑いくらいで。

暑いときは熱いお茶を飲みなさい。

これおばーちゃんのまめ知識。
てことなので、暑い中、暑い洋服探してきましたー(え?
寒い時に探すならまだいろいろ探したんだろうけど、
なんせ軽く汗かきながら、ダウンのたくさんかかっている棚を見てたんで、
そっこーどうでもよくなっちゃって。
てきとーチョイスしてきちゃいました。
なんか毎年ダウン買ってる気がするんですけどね。
去年のは、99%おばさんテイストで。
残り1%見ようによっちゃーお洒落な感じな。
なので、かーさんちに置いてきてしまい。
その前に買った黒の普通のやつは、形がいかんせんただの防寒ダウンで。
その前の白は、一冬着たらどうしょもないくらい汚れてしまった。
で、今年のダウンは。。

蛍光カラシ色?蛍光黄緑?あーあれあれ。蛍光っぽいカラーの黄色の付箋の色。
Image2761.jpg
実際はこれの倍濃い色。写真だと薄かったあるよ。

ははははは。
こんな色着るのか?自分。
なぜこれを選んだのか数時間後の自分自身理解できん。
選ぶ色って深層心理に影響するんだよね。あたしどんな心境だったんだろ。
そのうえ、これ、前のジッパーが二重になってて、中でも閉めるの。
ダウンの重ね着?みたいな状態。
どんだけあたしは極寒の地へ行くつもりなんだろう。はは。
ま、こんな色の洋服一度も買ったことないし、暑かったら中を脱げばいいし。。
なんでも経験だにゃ(??)

明日は日暮里へ。
今夜は旅の支度しなくちゃな。

こっちのブログも更新しましたー。
入り口こっち→si-avvera(お家たてるどー)



※今日は更新していません。※
今日の一言書いてます。お暇な方はどーぞ。

「月月日和」

ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢1ぽっちのついでにコメント一言よろしくですŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

未分類 | 2008/11/13 21:03 | コメント(0)


新しいブログです。
明日は上野。翌日は日暮里。
雨降ったらめんどいなぁ。

という感じにブログ増えました。
うん。なんの脈略もないっすね。

ここも最近更新とびとびなのに増やしてどーするって感じなんですが、
ジャンル違うんで。

確か前にも同じジャンルでやってたんですけどね。
それはなかったことに。
いや、むしろ自分でなかったことにするんでなくて、「なくなった」んだな。実際。
そして、前回もそのブログ書いてた時に

ケッコンするの??

て聞かれたんですが、まだ、しませんよ☆

ということで、みなさんいろいろ助言、予言よろしくですー。

入り口こっち→si-avvera(お家たてるどー)



※今日は更新していません。※
今日の一言書いてます。お暇な方はどーぞ。

「月月日和」

ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢1ぽっちのついでにコメント一言よろしくですŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

未分類 | 2008/11/12 20:16 | コメント(0)


東北方面(岩手)にお住まいの方、見てますかー。
さむーぃ。
急に冬って感じになりましたねぇ。
重ね着すると肩こりがひどくなるし、寒いと体固まるのでそれも肩こりにつながるし。。
つらいつらい。

そしてこんな寒い中、岩手にいくあたしっていったい。。

川下りしちゃうあたしって。。
浄土が浜っていう海岸を見にいこうとしてるあたしって。。

いったい何着ていけばいいんでしょう。
新幹線や、車の中、室内は暑いし。
だからといって、今回の観光は外が多い。
お寺めぐりとかもあるしね。

ネットを介していろいろな土地に知り合いが出来たけど、
東北方面に知り合いは残念ながらいないんですよね。。
もしも奇跡的にこのブログにたどり着いた東北、岩手方面の方、
どんな格好していけばいいか教えてくださーい。


※今日は更新していません。※
今日の一言書いてます。お暇な方はどーぞ。

「月月日和」

ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢1ぽっちのついでにコメント一言よろしくですŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

未分類 | 2008/11/11 21:05 | コメント(0)


女的おすすめ
筑紫さんが亡くなりましたね。
最後にあたしがテレビで見たときは抗ガン剤の副作用で、頭髪が抜け、
毛糸の帽子をかぶっている姿でした。
それでも、仕事をこなす姿に感銘した覚えがあります。
ここのところ70代の著名人が亡くなりますね。
テレビで見る有名人がこれだけ多いということは、きっと一般的にこの年代の方が
亡くなる率も高いのだと思います。
最近では、平均寿命がのびているというけれど、戦後の食生活などで
状況は変わってきているのかもしれません。
あたしの世代の平均寿命。。。えらく短そう。。
ジャンクフードに、早くからの飲酒、喫煙。
ゲーム世代なので運動不足。。
いつまでも生きていたいとは思わないけど、生きてるうちは健康でいたいなーって
いうのは自分の生活みたら、高望みなような気もするけどつくづくそう思います。

そんなあたしの最近のおすすめは。。

て、全然健康には関係ないんですがね。。てへ。

ユニクロのヒートテック素材の肌着。
これいいっすよーー。すっごいあったかい。とにかくあったかい。
薄いんで外に着るものにひびかないし。
先週買ったんですが、今週も買いにいく予定。
パジャマの下に着てもいいかなーー。
これの素材のタイツも買おう。

ハンスキンのBBクリーム
なにをいまさら。。って感じもしますが。
テレビみてないんで。。IKKOさんとかあたしの中では、いまだ

どんだけーー

て言ってるひとのままで。
IKKOさんで有名になったらしいんですけどね。この化粧品。
コンビニいって初めてそれの存在知って。
すっごい小さいパケだし、値段も高いんだか安いんだかすごく微妙で。
けど、いろいろ調べてみたらなんだかよさげ。
最近乾燥しすぎなので失敗を覚悟で買ってみました。
うん。あたしにはかなりヒット。
いままでベアミネラルのお粉だけだったので、多少重い感じもするけど、
それがしっとりしてるということだといえばそうな気もする程度で。
これのみだとちょっと色味が白いので、上からベアのお粉をつけてます。
するとナチュラルメイクに。
本来、ベアは下地いらないし、
ベアはお化粧品の科学的なものを一切入れてないないというのがポイントなので、
それの下地に自然派じゃないものをつけたら意味なしですが、
もうこんなお年頃なので、うんちく云々より隠さなくちゃいけない部分もあるわけですな。
色展開も一色だけなので、誰でもあうか?といえばそうでもないと思うし、
BBクリームは今は様々なメーカーからでてるので、ハンスキンが一番いいとも
限らないけど、一度お試しあれですよー。

さて、そんなこんなで、もう週末。
今週は一日少ないから早く感じる。
そろそろ。。銀杏ゲットできるかなー(まだゆってるよ。自分)

急に寒くなってきたので風邪にきをつけてくださいね。
また来週ー龠 λλλλλ サザエサンハユカイダナ〜♪



※今日は更新していません。※
今日の一言書いてます。お暇な方はどーぞ。

「月月日和」

ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢1ぽっちのついでにコメント一言よろしくですŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

未分類 | 2008/11/07 20:59 | コメント(1)


欲望という名の浜辺の木
気付けばもう11月。
小室さんも逮捕されーの。アメリカの大統領は変わりーの。
日々いろんなことが起きているんですねぇ。

どれもこれもあたしには関係のないことなのだが。

11月。
予定は未定なのでここにも書かないできたのですが、お城が出来上がるはずの月でした。

はい。できてません。

いつたてた予定だったかの記憶すらもう残っておりません。
二転三転どころか、白紙撤回にまで計画はなり。
今やっとまた計画が動き出すのかな?っていう雰囲気が霞の向こうに見えてる感じ。
ま、これもまた霞の向こう的にうっすらなんですが。
前回までは、お城の土地の名義がお城建設計画の相方さんだったので、
あたしもいろいろ口をはさんでいたのですが、今回からは土地の名義も変わり。
よーは、なんの権利もないわけで。
ということは、口を挟む権利もないわけで。

いや、なんでこんなことを書いてるかというと。。

木がですね。。なくなっていたんですよ。
ある日突然いきなり。
ヤシの木だったんですけど。
海無し県に住むあたしは、少しでもなんとなく海を感じるヤシの木があるその土地が
良かったわけで。
ヤシの木が二本あるだけで、他に海らしきものは微塵もないので、
あたしにしか感じられない感覚だとはわかっているんですが。
想像の中のお城の広めのデッキからちょうど、ヤシの木の葉っぱの部分が見えるんじゃないかとぽわーーんと妄想していて。

その木がどこにもなく。

なんていうかすごい脱力感で。
まだ、「切りますよー」とか聞いていたら多少違ったんでしょうけど。

やっぱり。。小室さんじゃないですけど。。世の中お金ですよ。お金。
あたしだって、きっと多少でもそのお城建設に金銭的に負担をするのなら、
口出す権利を手に入れられたはずだし。
お金って物を手に入れられるだけじゃなくて、
なんていうか欲望を現実にする目に見えない権利を手にいれられる部分が
おっきいんだなって思います。

今ある条件の中で自分が求めるものを試行錯誤できることに満足する。

それが出来る人になることが今のあたしの目標だし、
それが出来なければ、今後のあたしって人生グレーだなって今回のことで
心底感じました。
理想を求めず、現実を生きる。。欲望だらけのあたしにはすごいハードルだなぁ。

はぁ。。ヤシの木さん。。あんなにおっきくなってたのに。
おつかれさまでした。

そんなこんなで、世の中金だと今さらながらに気付いたので、
ネットSHOPひらきましたー。

あ。あたしの昔からの知り合いの方は、今こう思ったでしょ?

またやんの??前のはどうした?

て。
うん、前のどーなったんだろね。アドレスすら自分で忘れちゃったあるよ。
今回のは、あたしは社員Aなので、管理されているためきっと前回のように

えへへ。もういっかー。

にはならないはずです。。おそらく。。たぶん。
あたしがそうなっても他の社員や専務がきちんとしてくれるはず。
だってね。。あたし、このSHOPに関して突っ走りすぎた感があって。
商品作成から、カート作成まで一気すぎて。
前回と全く同じ状況。こうなっちゃうと息切れしちゃって。
でもでも。。いつかまたおっきなヤシの木植えたいからな。
お金持ちにならなくちゃー。
がんばらないと。

ネットショップってどれだけの先行きの広がりがあるんだろうって正直思う。
星の数ほどネットの中にはお店があって。
それが多数の人の目につくのって奇跡に近くて。

いずれもしも運と実力が手にはいったらお店をやってみたい。
お店の中では、ちゃんと学校もいって資格もとってカラーセラピーができるように。
お店には自分が望んで作った商品を置いて。
主婦もやってみたいけど、子育てもしてみたいかな?って思うけど、
それとは別に家族のためにとかじゃなく、自分のためにやってみたいことを
持って生きていきたいとそう思う。
叶う、叶わないは別として。

実力以外に
いったいどれだけの時間とどれだけのお金が必要なんだろうってため息でるけどね。

でもなんにせよ、やってみないとね。
最初は自分の希望とは違っても、進む一歩には変わりはないはずだから。

*ネットショップのアドレスはここにはのせません。
なんか、ここはあまりに裸なあたしなので、

あーこーゆう人がこのお店のひとなんだー

とかになっちゃうと恥ずかしいので。
でもでも、見てみたいなーって思ってくれた方はご連絡くださいねん。
メールでアドレスお知らせします*


※今日は更新していません。※
今日の一言書いてます。お暇な方はどーぞ。

「月月日和」

ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢1ぽっちのついでにコメント一言よろしくですŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢

未分類 | 2008/11/06 16:42 | コメント(0)


 + 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。